男性心理 好意 ボディタッチ

好意をボディタッチで示す男性心理とは?

スポンサーリンク

異性からボディタッチをされたことはありますか?

 

特に女性の場合、男性からのボディタッチに戸惑ってしまうことも多いですよね。
しかもそれが気になる男性からのボディタッチならなおさら気になってしょうがないでしょう。

 

社交性がすごく高い男性ではない限り、軽いボディタッチを男性からしてくることはありません。
それこそセクハラだと訴えられたら溜まったものではないと思います。

 

すぐ女性は思ったことを口にしやすいと男性は思っていますから、軽々しく男性がボディタッチをすることはあまりありません。

 

だからこそ、男性からのボディタッチの中には、それだけで意味があります。
それが信頼から来ているのか、好意から来ているのかどうかというのは、なかなかわかりづらいですが、注目してみたいですよね。

 

今回は、好意のある相手へのボディタッチの意味とその男性心理について紹介します。
スポンサーリンク

まず、男性のボディタッチには、好意のある女性にするボディタッチ下心からくるボディタッチ、そして信頼からくるボディタッチの3種類があります。

 

好意のある女性にするボディタッチは、そのままの意味で、近くにいたい、少しでも触れ合いたいという思いからボディタッチを無意識にしてしまうのです。
気になる人や近づきたい人、好きな人などには、こういったボディタッチがあります。

 

そして、好意のあるボディタッチは、好意のある相手にしかボディタッチをしないでしょう。

 

それとは逆に下心のあるボディタッチは、いろいろな女性にボディタッチをしています。
触ろうという意識がなくても、気の許した仲の相手であれば、ボディタッチをしてきます。

 

信頼のボディタッチは、好意となかなか区別しづらいものですね。
出会って間もない時なら、信頼のボディタッチは生まれませんが、長年の付き合いがある友人であれば、いつ気持ちが変化するか分からないので、なかなか区別がつきにくいです。

 

あなたも男性からボディタッチをされた時は、それが好意からか、信頼からか、はたまた下心からかに注意してみましょう。
スポンサーリンク