男性心理 好意 呼び方

好意のある女性の呼び方を変える男性心理とは?

スポンサーリンク

男性心理は、女性にとって興味のあるものだと思います。
男性心理を理解して、気になる男性がどう思っているかがわかれば、それだけで有利に恋愛を進めることが出来るだけでなく、気になる男性をゲットすることも可能になってきますよね。

 

男性にとって、気になる女性にストレートに感情表現をするのはあまり得意ではないので、なかなかあなたに気になる男性が興味があるかどうかは判断しづらいですよね。

 

しかし、男性の場合、言葉にはしなくても、その態度や行動から相手の好意が分かることもあります。
男性は本能的に気になる女性を求めるものなので、無意識のうちにその好意が、退治や行動に出てくるんですね。

 

その中でもあなたの名前の呼び方を周りとは違ったもので呼んでくる男性の場合には、それだけあなたに興味があり、他とは違うということをアピールしたいと思っているといえるでしょう。
スポンサーリンク

あなたも苗字やアダ名で呼ばれる経験はありますよね。

 

あだ名というのはそれだけで相手との親密度が増すものです。相手に親しみを持っていて、相手を受け入れているという場合でしか、アダ名ではなかなか呼ばないでしょう。
ですから、アダ名で呼んでいる人は、それだけであなたに対して親しみを持っていると言えます。

 

さらに、好意があると判断できるのは、下の名前で呼ばれる時です。

 

出会ってすぐの頃は、苗字で呼ばれたりすることが多いと思いますが、それがある日を境に急に名前で呼ばれる様になったことはありませんか?

 

男性が相手の女性を下の名前で呼んでいる時というのは、それだけ親しみを持っているということであり、男性も女性に親しみを持ってほしいからこそ呼んでいると言えます。
下の名前を呼んでくれるだけで、親しくなった気がしますよね。

 

特に周りはアダ名などで呼んでいるのに、彼だけは名前で呼んでいる時には、それだけ本気度が高いといえるでしょう。
ただし、親しい人は誰でも名前で呼びたいという男性も中にはいますので、その点だけ注意してみましょう。
スポンサーリンク