男性心理 恋愛 脈なし

恋愛で脈なしだと判断できる男性心理の行動とは?

スポンサーリンク

気になる男性にアプローチした経験は誰しもがありますよね。
その中で、次第に話している時の態度などから、相手が脈アリか脈なしかは判断できます。

 

ただ、初めて会った頃は、恋愛感情が何もなかったのに、相手から猛アタックされたことによって相手の好意に気づくこともありますし、たとえ脈がなかったとしても告白してお試しで付き合った結果好きになってしまうパターンもあるでしょう。

 

ですから、脈が無いからといって早々に諦めてしまうのはもったいないです。
しかも、草食系男子やシャイナ男性などは、好きだからこそ避けてしまう好き避けをしてしまうことがあるので、注意が必要です。

 

どちらにせよ、男性の態度からあなたとの恋愛が脈アリか脈なしかは判断したいですよね。
では、恋愛において脈なしの場合にはどんな行動をとるのか、その男性心理から紹介していきます。
スポンサーリンク

まず、脈なしだと判断する基準の一つとして、初デート後のメールがそっけないかどうかです。
初デートの後に、男性的にもありだと感じた女性の場合は、とても楽しかったということを表現したり、次のデートの約束を取り付けようとしたりするでしょう。

 

しかし、あまり満足できなかったり、会話がつまらなかったなど、デート前とデート後で明らかに態度が変わってそっけなくなってしまっている時には、脈なしと判断してしまってもしょうがいないでしょう。

 

また、メールでの連絡などはしているのに、2人で遊ぶ約束には発展しない時も脈なしの場合が多いでしょう。
性格が優しく断るのが苦手な男性の場合、デートや食事にこちらから誘っても、直接はNOと言ってきませんが、時間ができたらなどといったように、先延ばしにしようとします。

 

雑談メールは続けられるからといって、相手が乗ってくるかというとそういうわけでもないですから、なかなか判断が難しいところですね。
スポンサーリンク