男性心理 メール 絵文字

メールで絵文字を使ってくる人の男性心理とはどういうの?

スポンサーリンク

男性とメールやLINEなどでやりとりをしていると、絵文字や顔文字をよく使ってくる男性が中にいますよね。
顔文字は、インターネットでのやりとりの中で感情表現をする手軽な手段ですが、女性では顔文字を使う人が多い反面、男性の場合は、顔文字を使う人があまりいないようです。

 

足に年齢や男性同士でのやりとりになればなるほど、使わない傾向が多いみたいです。
しかし、顔文字や絵文字を女性がメールやLINEに使って送った時に、顔文字や絵文字を女性と同じように使ってくる男性は少ないでしょう。

 

それでも女性からメールが来た時に、返信に絵文字や顔文字を使っている人は、相手の女性に合わせて使っているのだと言えます。
こうしたメールなどで女性と合わせようとする男性心理は、同調行動と言います。

 

仲良くなりたい女性がいた場合、男性が理解してもらいたいと思っているが、自分に自信が持てず、価値観や話題に自信が持てないので、顔文字や絵文字を使って相手に認めてもらいたいと思っているんです。
スポンサーリンク

会社の上司や先輩で、若者言葉や流行語を使って若い人と仲良くなろうとしているのと同じ心理で、気が小さいタイプの男性が多いんです。
相手と仲を深めたい、つまらない人間だと思われたくないといった心理から顔文字を使ってしまうんです。

 

この心理は、女性にも見られますが、異性や同世代の異なる同姓に男性からその心理が働く事が多いです。

 

こうした男性の一方で、女性とそうした絵文字や顔文字を使ったやりとりが元々好きだという男性もいます。
マメな男性にそうした傾向が多いようです。

 

注目を周囲の人から集めたい気持ちが表れて、八方美人の考え方でみんなに好かれたいがために、絵文字を多用するんですね。

 

また、女性との絵文字や顔文字でのやりとりに慣れている人が多いので、女好きの人である場合があります。

 

ですから、その点にだけは注意しましょう。
スポンサーリンク