男性 照れる 仕草

男性が照れる時に見せる仕草とは?

スポンサーリンク

男性の考えていることがよく分からないと感じた経験のある女性も多いのではないでしょうか?
女性からすると、男性の行動は不思議に思ってしまう場面が多いのではないかと思います。
女性は男性に比べて、自分の考えを素直に表現する能力に長けています。自分がそのことに対して思っている事があれば、相手に素直に伝えますから、相手にも女性が考えていることが伝わりやすいと思います。
一方で男性の場合には、そうではないんです。男性は女性に比べて自分の気持ちを相手に伝えるのが苦手です。自分の気持ちを言葉にして伝えるのが苦手なので、女性からしたら男性が思っていることがいまいち分からないということもあるでしょう。
しかし、男性は自分の気持ちを言葉にしない分、実は無意識の行動に現れている事があります。ですから、男性の行動を観察していると、相手の本音や心理状況がある程度分かるようになります。
スポンサーリンク

その中には、男性が照れるときに取る仕草というのもあります。これは女税も相手の反応を確認する上で知りたいところではないでしょうか?
ここではそんな男性が照れるときに取る仕草を3つ紹介します。

 

男性が照れる仕草の一つとして、視線を相手から外すというのがあります。
定番ですが、恥ずかしくなった時にこれをやる男性は多いものです。視線というのは相手の心理が表れやすいところの一つです。ですから、あなたと話したりしていて、男性が視線を外した時には、あなたのと会話に照れていると言えるでしょう。
また、やたらとあなたに対してツッコんでくる仕草をするときにも、照れている可能性が高いです。それは単純に照れ隠しだと思います。
もし、頻繁にその男性からツッコまれるときには、あなたに気があるのではないかと思います。
そして、やたらとあなたの彼氏を褒めるときに、あなたに好意があるといえるかもしれません。彼氏を褒めることであなたの評価を上げたいと思っているのでしょう。
男性は思ったより分かりやすいものです。
ぜひ気になる男性がいる時には。こうした仕草を見せていないか注意して見てみましょう。
スポンサーリンク