男性心理 好意 言葉

男性心理から分かる好意のある相手にかける言葉とは?

スポンサーリンク

普段の何気ない会話の中に、実は好意を表している言葉が隠れていることがあるって知っていましたか?
好きな人との会話は、些細な事が楽しいと感じるものですよね。普段知らなかった相手の事を知る切っ掛けになることもあれば、そこからデートなどに発展するケースもあります。
ですから、意外にも何気ない会話というのは、大事な恋愛の要素の一つです。
そして、そんな会話の中に、男性が好意のある相手にだけ言っている言葉というのもあります。男性は、自分の気持ちを言葉にして相手に伝えることが苦手な生き物です。女性の場合には、自分が思ったことは相手に素直に伝える人も多いですが、男性の場合はそうではないんですね。
では、全く気持ちが言葉に現れないのかというとそうではありません。意識していない、何気ない言葉に好意が隠れている可能性があるんですね。
ですから、ぜひその言葉を話していないか聞いていましょう。
スポンサーリンク

男性が好きな女性に言ってしまう言葉はいくつかありますが、その中でも代表的なものを幾つか紹介します。
好きな女性に男性が言ってしまうフレーズの一つとして、あなたの帰り際に、もう帰るの?と名残惜しそうに聞いてきた時には、その男性はあなたに好意があるのではないかと考えられます。
あっさりした確認の時には、本当にただの確認だという可能性がありますが、そこにあなたともっと一緒にいたいというニュアンスが見て取れたら、脈アリと判断できます。
また、あなたの誕生日が近くなった時に、誕生日の日にちを確認してきたりするときには、それも脈アリのサインの可能性があります。誕生日の日を確認することで、相手に彼氏がいるかどうかを判断しようとしているんですね。
ですから、もし好きな男性から誕生日を聞かれた時には、脈アリだと思っていいでしょう。
スポンサーリンク