上目遣い

男性は上目遣いに弱いって本当?

スポンサーリンク

男性が弱い仕草として、上目遣いが挙げられるのはよくあることですよね。
好きな男性と落とそうと思ったら、そうした男性が弱い仕草をいろいろしてみたいものですが、どうして男性は女性の上目遣いに弱いのでしょうか?
好きな相手が自分のことを魅力的だと思ってくれるのは嬉しいですから、色々と工夫して男性に興味を持ってもらいたいですよね。
そうなった時に男性が好きな女性の仕草などを知っていたら、それだけでその男性を落とす成功率も上げることが出来ます。
そのためにも、男性の心理を知って、男性からみて可愛いと思ってもらえる仕草を知っておくのも恋愛において必要なことです。
そのための仕草には、男性へのボディタッチや話の聞き方など色々なテクニックがあると思いますが、今回はその中で女性の上目遣いについて紹介します。
スポンサーリンク

男性というのは、実は支配欲の強い生き物なんですね。
その欲求の中には、自分が相手のことを上から下へ見下したいという心理もあります。女性の上目遣いは、男性から見ると、下から見られることで自分のほうが有利だと感じられて、自分が上の立場だと感じられるので気分が良くなってしまうんですね。
そのため、女性の上目遣いに男性が弱いと言われるんですね。
ですから、気になる男性に近づきたいと思った時には、意識して顎を少し引いて、上目遣いで男性に近づいて行ってみましょう。あまり露骨にやってしまうと、どうしても不自然になってしまいますから、ちょっとだけ顎を引くくらいで良いでしょう。
また、中には自分が背が高くて上目遣いをすることが出来ないと思っている女性もいるでしょう。
ですが、そんな女性も男性の目の前でだけは腰を低くする、つまり謙虚になって、頭を下げるようにすると、自然と上目遣いをすることが出来るでしょう。
スポンサーリンク