シャイ 男性 好意

シャイな男性の好意のサイン3つ

スポンサーリンク

最近では、肉食系男子とは逆の草食系男子が増えてきています。
そのため、シャイな男性も多く、あまり自分から積極的にアプローチしにいかなかったり、堂々とアプローチしにいく男性が少なくなってきました。
あなたの周りにいる男性の中にもシャイな男性が多くなってきたことでしょう。

 

しかしながら、シャイな男性でも、自分が好意を寄せている女性とは、やっぱり仲良くなりたいものです。
そのため、女性が気づかないところで、必死にアプローチしていることがよくあります。
今回は、そんなシャイな男性がしている好意のサインを3つ紹介します。

 

1.メールやLINEが頻繁に来る
シャイな男性は、正面から女性に声をかけるのが恥ずかしくて、なかなか自分から話しかけることが出来ないものなんです。
その分、メールやLINEなどで頻繁に女性と連絡を取ろうとします。
スポンサーリンク

男性は基本的に面倒くさがりな人が多く、あまりメールやLINEを送るのが得意ではないという男性も多い中、シャイな男性は逆に積極的にそれを使おうとしてきます。
相手の顔が見えない分、送りやすいんですね。
もし、普段はあまり話さないのに、連絡がよく来るときには、好意のサインと考えましょう。

 

2.よく視線を感じる
男性は女性に比べて好きな人を見つめる時間が長くなると言われています。
そのため気になる女性がいると、ついその人の事をじっと見つめてしまうんです。
ただし、あなたに気づかれることがないように、じっと見つめるというよりも、チラチラあなたのことを見ていることが多くなります。
チラチラ男性から視線を感じるなら、相手に好意がある可能性が高いです。

 

3.いつもあなたの気遣いをしてくれる
シャイな男性が好意のある女性にしてしまうことで多いのが、その女性に尽くそうとすることです。
好きな人がいる場合、相手に尽くそうとすることは誰でも考えることですが、これは男性でも変わりません。
つい女性からはそれが男性の優しさからだと勘違いされがちですが、自分からそういった気遣いをしてもらえた時には、少なからずあなたへの好意や興味がある証拠です。
スポンサーリンク