男性心理 好意 観察

観察して分かる男性心理の好意のサイン3つ

スポンサーリンク

男性の行動は女性に比べて分かりやすいという特徴があります。
女性は自分の本音は言葉にして相手に伝える能力が高いので、行動よりも言葉で相手に本音を伝えることが多くなりがちです。
一方男性の場合、女性に比べて自分の本音を相手に伝える能力が低く、どうしても言葉で本音を伝えるのが難しくなってしまいます。ですが、その分、男性の本音は、その人の無意識の行動や仕草に現れやすくなっています。
そのため、男性の行動や仕草を観察していくことで、相手に好意があるかどうかも、判断できるようになります。
最近では草食系男子なども多くなってきたものの、そうした男性でも観察すれば相手の男性心理を読み取ることが出来るんですね。
そこで今回は、男性心理の好意のサインを3つ紹介します。
スポンサーリンク

・熱い視線を送ってくる
男性は好意のある女性の事を視線で追ってしまいがちです。それは男性の本能の中で、獲物を狙うために目で追っている時と同じように、気になっている女性のことを狙っているために、目で追ってしまうんですね。
ただ、積極的な男性は特にそうした熱い視線を送ってきますが、中には消極的になってつい素知らぬ態度を取ってしまう男性もいます。
その場合、なかなか気づきにくいものですが、それでも2人きりではなく、周りに人がいるときに、視線を送ってくることが多いので、それで判断しましょう。

 

・2人の距離が近くボディタッチをしてくる
相手との距離感は重要です。その距離が近ければ近いほど、その人はあなたに対して好意を持っている可能性が高くなります。
男性は好意を持っている相手には、つい近づきたくなってしまうものなので、自然と距離も近くなるんですね。
さらに、そこで腕や頭を触ってくるようなボディタッチをしてきたなら、確実にあなたに好意があるとみていいでしょう。

 

・笑顔で接してくる
あなたと接している時に、相手の男性がいつも笑顔で接してきてくれる時には、好意がある可能性が高いです。
男性は気のない女性に対しては、あまり笑顔を見せません。
ですが、それが好きな女性になったら、目もキラキラ輝いて、笑顔で接してくれるようになります。
スポンサーリンク