男性心理 好意 言動

色っぽい女性が持つ特徴5つ

スポンサーリンク

男性は色っぽい女性に惹かれるものです。
よく男性に人気の女優も色っぽさを兼ね備えた女性が多いですよね。
しかし、色っぽい女性と一言で言っても、どんな女性が色っぽいと言われるのかというのが判断できないこともあります。
そうなってくると気になる男性にアプローチするために、色っぽい女性になってみたいと思っている人がいても、特徴が分からなければ困ってしまいますよね。
そこで今回は、色っぽい女性が持つ特徴5つ紹介します。

 

1.しゃべり方がおっとりしている
色っぽい女性の多くが、会話の間を大切にして話しています。
よく早口で色々話している女性もいますが、そうした女性はあまり男性は色っぽさを感じません。
逆に、おっとりして、ゆっくり喋っている女性のほうが、男性は色っぽさを感じるものです。
色っぽい女性と言われる人の多くは、ゆっくりと喋っているんですね。
スポンサーリンク

2.騒いだり、無駄にはしゃいだりしない
色っぽい女性と言われる人は、むやみに人前で騒いだり、無駄にはしゃいだりしないものです。
たとえ周りの女性が騒いでいても、その女性だけは中心となって騒ぐことはありません。
楽しそうにしつつも、そうした落ち着いた雰囲気に、男性は色っぽさを感じるんですね。

 

3.歩き方が色っぽい
色っぽさというのは、その人の歩き方にも出てきます。
背筋を伸ばして、モデル歩きのような形でゆっくり歩くと、色っぽく見えます。
その時に、視線を斜め前に向けながら凛として歩いてみると、さらに色っぽく見えるようになります。

 

4.顔が少しうつむいている
女性の色っぽい仕草の一つに、顔を少しうつむかせるというのがあります。
視線を斜めに向けて、顔を傾けるような仕草に色っぽさを男性は感じるんですね。
これは流し目の仕草でもあるので、そうした視線を男性に向けるとさらに効果があります。

 

5.暑がっている仕草を見せる
夏場などの暑い時に、静かに項にハンカチを当てている姿は、男性のみならず、女性も色っぽいと感じてしまうものなんです。
他にも、パタパタと首元を動かしているだけで、ちらっと覗く胸元につい男性は視線を向けてしまうものですから、気になる人にやってみるのもいいでしょう。
スポンサーリンク