間接キス 男性心理

間接キスは好意ではない?その男性心理とは

スポンサーリンク

間接キスをしてくる男性のことをあなたはどう思いますか?
同じ職場や会社の上司や同僚、はたまたサークルやクラブで一緒になった男性など、あなたの周りにいる男性の中には、女性に間接キスをしてくる人もいます。
特に、飲み会などの席では、お互いに距離が近くなりやすかったりすることもあるので、間接キスをしてくる男性の割合も増えるものです。

 

そうした間接キスですが、男性はどんな心理で女性に間接キスをしてくるのか、気になる人もいますよね。
間接キスの相手が、自分の気になる男性ならなおさらその心理が気になることでしょう。
男性が間接キスをしてくるのは、好意があるからじゃないかと思っている女性も多いでしょう。

 

しかし、実は男性が間接キスを女性にするのは必ずしも好意があるからではない場合があるんです。
そこで今回は、間接キスをする男性心理について紹介します。
スポンサーリンク

よく一般的に言われることの中には、男性が間接キスをするのは女性に好意があるからだというものがあります。
好意があるからこそ、その女性に間接キスをしたりして、気を引きたいと思っているんですね。
確かにこうした好意のサインを男性が出してくることはありますが、必ずしもこの間接キスという行為が、男性の好意の心理から来ているとは限りません。
実は男性というのは、好意のある女性に対しては、その行動が慎重になるものです。
それは、男性が女性に引かれたくない、嫌われたくないということを本気で好きになった女性に思われたくないからです。

 

では、逆に間接キスをしてくる男性がどんな心理かというと、一つは好意よりも下心が大きい場合です。
少なからず女性に好意を持っている場合もありますが、それよりも下心が勝っている男性が間接キスをしてくる傾向があります。
また、単純に女性として意識していない場合もあります。
普通の男友達と同じような友人感覚でいるため、間接キスをしても何とも思わないんですね。

 

ですから、間接キスをされたからといって、必ずしも好意があるわけではないことを覚えておきましょう。
スポンサーリンク